たった一つのサイトに申し込んだだけで

会社の評価が低く新人よりも給料が低かった私が、たった一つのサイトに申し込んだだけで、短時間で高学歴の新人よりも給料が高くなった話。

低評価のままじゃあ勤められない

結局、入社時の選別、上司の好き嫌いとか、そうした要素が一生ついてまわる?

・実績あげても、毎年のボーナスが低い、査定評価も給料に反映されない。
・正当に評価されないから結果を出しても搾取されるだけ
・会社の昇進の基準は勤続年数のみでいくら成果を挙げても正当な評価が給与に反映されない。
・会社の評価が低すぎて仕事をしていてもやる気が出ない
・女性管理職が少なく、同期入社で同評価でも男性社員の方が給料が高い

腐っちまう。

先輩はそうそうに飲み屋へゴーって終わってる

先輩たちはとっくに達観していて、現実主義。
家族を養うことが先決。

・不満で妻と喧嘩ばかりになり別れたくないのに離婚してしまう
・転職活動するほどの余裕や気力もなく、ずるずると現状維持をしている
・雑用ばかり任されていつまでたっても残業する日々が続いている
・とうとう同期が自分の上司になってしまい、気まずさが日毎に増して仕事にも悪影響が。
・やりがいを感じられない日々を過ごしていたらいつの間にか定年に…

あー、こんな会社もう嫌だ!

知人が言うには車を変えろ

そもそも、ボロ中古車じゃあ新車に負ける。
どんなに頑張ってもダメなのは、乗っている車が悪い?
運転免許に差なんて一切ないよね。

・生活に余裕が生まれて性格も明るくなる
・仕事もプライベートもうまくいき、毎日が楽しくなる
・自分の今の本当の市場価値がわかる
・会社から正しく評価されてモチベーションが上がりさらにスキルアップができるようになった
・転職して企業風土を変えただけで評価され始める

知り合いは、年収が50万上がった、っていうことは実質手取り35万なのでまいつき3万も上がったっていうことか!

でも、このご時世で失敗はしたくない

・転職したらイチから評価してもらわなくてはダメ→今までの評価を払しょくできる
・人気の求人は競争率が高い⇒けど求人数が多いから自分に合ったものが必ず見つかる
・年収が下がる場合もある⇒ 手当や福利厚生も含めて、可処分所得で考える
・自分で年収交渉をしなければならない→けど転職エージェントなら切り出しにくい年収交渉を代行してくれる
・たまにブラック企業が紛れ込んでいるけど問い合わせに対する返信の内容、言葉遣い、かかった時間によって見分けることができる。

でも、選んでく売れる会社があるっていうことは、今よりも期待できるよね。
なにせ、今は干されているんだし。

考え方を変えると未来も変わる

・書類、日程調整などを転職サイトが代行してくれるので在職中でもスムーズに転職できる
・給与の交渉など言いにくいことも交渉してくれる。
・AI技術でのマッチング
・担当が営業してくれるため、他の候補者より有利になる
・自分の経験やスキルを活かせる企業が見つかる。

いまじゃ、離婚は普通のできごと。
なので、転職もそうなっていくのは間違いない。

先んずればことを制す。
頑張ろうっと!